税理士は頼もしい存在


会社設立に際して相談相手に税理士を選択するメリットとして、税すなわち経済社会に於ける「お金全般のプロフェッショナル」である事実が見過ごせません。税理士と言えば節税対策に賢いアドバイスを届けてくれる片腕的なイメージを抱かれる方もおられるかと思われますが、それはあくまで専門知識に基づき対処が可能な作業の1つに過ぎません。経験豊富な税理士jは幅広い分野のさまざまな規模の法人組織の舞台裏を熟知しており、自身の目で捉え続けた情報と経験に基づく、さまざまな能力を有している存在です。

更に見逃せないのが、税理士が有する人脈です。弁護士、司法書士、会計士、社会労務士など、これから皆さんが企業のトップとして経済社会に自社を漕ぎ出されるに際し、時に力添えが必要となる可能性が想定される各方面の専門家と税理士とのパイプ、これを見過ごす手はありません。

勿論複雑な手続きも税理士に一任すれば、私達であれば生じるリスクが避けられぬケアレスミスの不安とも無縁です。但し理解が難しい作業を税理士に全て丸投げ一任から、果たしてどのような手続きが進行中なのかを理解せぬままの依頼は「間違い」です。常に確認作業を怠らず、整理士が自分のために今現在どのような作業を代行しているのか、常に確認把握する姿勢が欠かせません。

参照HP《税理士法人アディーレ会計事務所─会社設立代行無料相談》